懐石(かいせき)

温めた石を腹に当てて、飢えをしのいだ「懐石料理」。 お茶の席につきものの「懐石料理」。 これが分かれていったのが「会席料理」。 本来は、簡素な食事を意味することばであり、そのルーツは仏陀(ブッダ)の時代にまでさかのぼるこ...