仏陀真理のことば: 第二三章象

第23章は「象-聡明な伴侶」について説いています。 思慮深く、行い正しく、 聡明な伴侶を得ることが出来たならば、 あらゆる危険や困難を乗り越えて、 心喜び、正しく念じつつ、 ともに歩むがよい 仏陀の時代、修行は一人でする...

仏陀真理のことば: 第二十章道

第20章は「真理の道-八正道」について説いています。 一切のものは苦しみであるという詩があります。 277は諸行無常、278は一切皆苦、279は諸法非我として知られている詩です。 諸法無我といわれますが、非我と無我は大き...

仏陀真理のことば:第十八章汚れ

第18章は「汝はと」目の前にいる「私」に直接説いている章です。 汝の命はと、直接話しかけてきています。 不特定多数の人に説いているわけではありません。 命は終わりに近づいたといっても死を間近に迫った状態を言っているのでは...

仏陀真理のことば: 第十七章怒り

第17章は「怒り」「怒らないことによって怒りにうち勝ちなさい。」と説いています。 アトラーという信者が、ある長老に教えを乞いにいきましたが、瞑想していて教えてくれず、別の長老のところへ行って聞いてみたら哲学論ばかりやたら...